ガーデンスタイルの結婚式

最近人気のあるガーデンスタイルの結婚式についてお話します。ガーデンスタイルの結婚式、披露宴はあまりご存知でないという方も少なくないかもしれませんが、最近では開放的で素敵なガーデンスタイルを希望するカップルも増えてきています。

開放的なガーデンウェディング

ガーデンスタイルの結婚式はどういうものを想像しますか?ガーデンは庭という意味ですから、庭で行うスタイルの結婚式です。一般的な結婚式や披露宴では結婚式場を始め、教会やチャペル、ホテルやお寺などの建物で行われる事が多いですが、ガーデンスタイルではその名の通り広い庭で二人の結婚式、披露宴を行います。庭で行いますので、もちろん外です。太陽の輝く光を感じながら、広く青い空の下で行うガーデンスタイルはとても開放的で素敵なものです。人気がでてきていることもあり、ホテルや式場でもガーデンスタイルで行えるように広い庭が設置されることが多くなっています。

庭で開放的な気分で行うガーデンスタイルで行う結婚式では友人や知人、会社の先輩や同僚など、たくさんの人たちを呼んで楽しく開放的なパーティーのようなスタイルが魅力なので、神前式よりもキリスト教式や特に人前式で結婚式が行われることが多いです。新郎新婦との距離がとても近い上、キリスト教式や 人前式の結婚式の雰囲気ともとてもマッチしています。

ガーデンスタイルでは、ただ庭だけの場所で行わず、ハウスウェディングなどのような一軒家と大きくて広い庭とセットの場所で行われます。まるでホームパーティーを楽しむかのように行えるのが魅力です。また、レストランに庭が付いた所でレストランを貸切にしてレストランで料理を楽しみながらガーデンスタイルを楽しんだりするのも魅力です。緑の綺麗な芝生が一面に広がった庭だけじゃなく、石畳の敷き詰められた都会的なガーデンスタイルもあります。

ロマンチックなナイトガーデンウェディング

また、ガーデンスタイルは太陽の光が降り注ぐ陽気な楽しい雰囲気で結婚式、披露宴が行われるもの以外にも、別の楽しみ方ができます。それがナイトガーデンウェディングです。夜にガーデンスタイルで行いますので、まぶしい太陽と青い空の下で行うガーデンスタイルとはまるっきり違った雰囲気で魅力があります。ナイトガーデンウェディングでは、所々に間接照明が並んでいて暗闇と光のバランスが美しく、昼に行うガーデンウェディングの陽気で開放的な雰囲気もありながら、ロマンチックで大人の上品な雰囲気も感じることができます。間接照明だけでなく、雰囲気を盛り上げるためにキャンドルを使用することもあります。キャンドルを使用すると、更に上品さや豪華さが増しますのでお薦めです。

ガーデンスタイルでは新郎新婦と出席者の垣根がほとんど無く、そこに集まった全ての人たちが一緒になって楽しむパーティー感覚が最大の魅力であります。結婚式でありながら新郎や新婦とお喋りを楽しんだり、美味しい食事を楽しんだり、広い空の下で開放的な気分で皆さんが一つになって行うスタイルは、結婚式をもっと楽しみたい、盛り上がりたいと思う若い人たちに多いスタイルです。

ご年配の方には注意

しかし、結婚するという事はめでたいことで嬉しく楽しく喜びのあるものでありますが、もっとしきたりを重んじた式で行うべきだという年配の方たちの中にはあまり好まれていないこともあります。その考え方もとても大切です。なので、ガーデンスタイルで行う場合はいろいろな人の意見を考慮して考えるようにしましょう。せっかく大勢で集まって太陽と空の下で開放的で楽しいガーデンスタイルのウェディングなのですから、全ての人が楽しめるガーデンスタイルの ウェディングにしたいですね。

check

メンズ脱毛なら新宿がおすすめ!口コミで比較したサロンランキング

2018/3/28 更新